「龍蛙堂」のルアーとしてラインナップされたモノの陰には、陽の目を見なかったルアー=屍(しかばね)ルアーが存在します。このブログではそれを紹介していきます。屍を掘り起こすことで新たなヒントが発見できるかも・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クランクベイト

1115-2.jpg
2011/11/20
今のルアーの作り方から、180度ではないが、4~50度くらい変化した作り方を試している。
基部を包み込むように作るやり方だ。
ラップ、ラッパーなる単語が含まれた名前を考え中。
今は、仮の名前レッドリップラップと呼んでいる。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。