「龍蛙堂」のルアーとしてラインナップされたモノの陰には、陽の目を見なかったルアー=屍(しかばね)ルアーが存在します。このブログではそれを紹介していきます。屍を掘り起こすことで新たなヒントが発見できるかも・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草ダンゴ

zuhan-lure-LIARLIP-11-04-A.jpg
【龍蛙堂】の「ライアーリップ」の草ダンゴ。
いわゆるジッターバグ型のルアーで、
特徴とすれば、リップに穴・隙間があること。
コレにより、泡、音が増すような気がする。
泡や音が増したところで、
魚に効果があるのかどうかは、
わからないが、
ノイジールアーにとっては、
いいことなのかもしれない。
スポンサーサイト

トウモロコシ

zuhan-lure-LIARLIP-11-06-A.jpg
龍蛙堂の「ライアーリップ」の新作「トウモロコシ」
「嘘」の唇がくわえるのは、「嘘」の物体しかない。
実際にトウモロコシを食べるとして、
真っ直ぐ縦に、トウモロコシをくわえることはない。
横から歯を立ててかじり、
端っこを食べるときも、やや斜めにするのが「本当」だと思う。
ジッターバグ型ルアーで、
本家は当然「本物」、
当家の「ライアーリップ」は「嘘」「偽物」でしかない(だろう)。
「嘘」のルアーで、ブラックバスを「騙す」なんて、
ある意味、痛快と思うのだが。

ライアーリップ

zuhan-lure-LIARLIP-11-01-A.jpg
いわゆるジッターバグ型のルアーです。
泳ぎは、なぜか、クレージークローラーのように思えます。
人によって、リーリングのスピードなどが違うので、
場合によっては、違う感じになるかもしれません。
リップが唇型なので、
ボディはタバコのカラーリングに仕上げてます。
他に別のカラーリングを考えていますが、
新たなものが登場した時にご紹介します。

ワーミン・フィッシュ

zuhan-lure-WORMIN-11-02-B-1.jpg
zuhan-lure-WORMIN-11-02-B-2.jpg
zuhan-lure-WORMIN-11-02-G-1.jpg
zuhan-lure-WORMIN-11-02-O-1.jpg
zuhan-lure-WORMIN-11-02-R-1.jpg
zuhan-lure-WORMIN-11-02-Y-1.jpg
ワームのリグで、ネイルリグというのがある。
俗に言うネコリグのほうが通りがいいようだ。
そのネイルリグを模したルアーとして、
ワーミンというルアーを作った。
もともとワームには単なるミミズだけでなく、
魚の形やザリガニのものなどもある。
写真の、ワーミン・フィッシュは、
その名の通り、
魚の形のワームである。
泳がせると、
エサをくわえて、欣喜雀躍する小魚のように見える。
捕食魚は、そのエサを強奪するのか、
その魚ごと食おうとするのか、
それは知らないが、
捕食シーンは見ものだと思う。

【ワレカラ】「ヘビ-2」

zuhan-lure-WAREKARA-11-01-B.jpg
屍を踏み越えてやってきました、「ヘビ-2
踏み越すための「足」はヘビなのでないけどね。

泳がせると、従来のルアーには見られない「妙」な動きもアリで、
自画自賛ながらイイ線いってます。
ただ、長いルアーなので、サカナはどう見るのか、食指は動くのかネ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。