「龍蛙堂」のルアーとしてラインナップされたモノの陰には、陽の目を見なかったルアー=屍(しかばね)ルアーが存在します。このブログではそれを紹介していきます。屍を掘り起こすことで新たなヒントが発見できるかも・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たたき台

P2280005.jpg
漠然とした新しいルアーの構想が出来た時、
紙に書いて煮詰めていくか、
とりあえず作ってしまうか。
まあ、場合によるけれど、
今回はいろんな部分の兼ね合いがあるので、
形にしてみた。

ジョンソンスプライスだったかな、
ウイードレススプーンと、
スナッグプルーフの融合で、
フックは取り替えられるけど、
ほぼ固定になる・・・・

形にしてみると、
サイズや、バランスの方向性が見えてくる。
コレをたたき台として、
先へ進んでいくのです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。